I Need To Be In Love 青春の輝き The Carpenters カーペンターズ(日本語訳)ENG Lyrics (youtube.com)



コリアンダーの新芽の間引きをした。

IMG_2024-04-12-11-15-34-227


つまりそれは中国では香菜(シャンツァイ)だし、
タイではパクチーなのだよ。

癖の強い、強烈な香りで嫌われ者でもあるけれど、
はまるとたまらなく食べたくなってしまうフェティな香草だ。

ぼくはほぼ、庭の猫よけとして植えたんだけれど、
熱を加えるとパクチーの香りはややおさまり、エスニックなスープには合うとわかった。

コリアンダーというのは香辛料に使われるその種の呼び名で、カレー粉の中心人物でもある。
不思議なことに、草の部分と違い、コリアンダーシード=種にはほんのり甘い柑橘系の香りがするスパイスだ。

71PpJewo9XL._AC_SX569_




さて、庭にはほかの新芽も芽吹いている。
同じように間引きしたのは、

IMG_2024-04-12-11-15-44-449

大根菜(葉大根)=小さいうちはカイワレ、大きくなると可愛い大根を持った菜っ葉になる。
刻んで油で炒めたり、塩もみにしていただく。


IMG_2024-04-12-11-18-14-115


これはルッコラ(黄花スズシロ、ロケット)。
これもまあ西洋葉大根ってところ。
大きくなると葉大根とそっくりになるが風味はゴマに似る。
サラダなどに。


間引き菜はそれぞれ食べている。
捨てたらもったいない。
スプラウト(新芽、間引き菜、摘み菜)としてね。



IMG_2024-04-12-11-20-18-255


シランがもう花を開かせた。
晩春とも初夏(ういか)とも言えぬこの時期を何と呼べばいいのだろう?
そう桜の散った後の、桜蕊(しべ)降る今の季節を?

卯の花月 うのはなづき
夏初月  なつはづき
鳥待月  とりまちづき

やはりウイカとしておきましょかね?

i need to be in love(青春の輝き) 歌詞
The hardest thing I’ve ever done is keep believing
There’s someone in this crazy world for me
The way that people come and go
Through temporary lives
My chance could come and I might never know
私にとって一番難しいことは
私にとっての”誰か”が
この狂った世界の中にもいると信じ続けるということ
人々がはかない人生を行き交うなか
私にもチャンスはあったかもしれないけれど
私は絶対に気が付けないの


I used to say
“No promises. Let’s keep it simple”
But freedom only helps you say Good-bye
It took a while for me to learn that nothing comes for free
The price I’ve paid is high enough for me
“どんな約束もしない。シンプルでいましょう”って言ったこともあった
でも自由は、あなたの「さよなら」を言いやすくしただけだった
「代償のない自由から、何も返って来ないんだ」って学ぶまでに、しばらく時間がかかった
私が払った代償は、充分すぎるほど高かったの私にとってね


I know I need to be in love
I know I’ve wasted too much time
I know I ask perfection of
A quite imperfect world
And fool enough to think that’s what I’ll find
わかってる 私は愛に身を置いておくことが必要だってことを
わかってる 私は多くの時間を無駄にしてきているってことを
わかってる 私はこんなにも不完全な世界で完璧な理想を求めていて
「あれがそう、私が見つけるもの」と思ってしまえるほどに愚かだってことも

続はこちらで
【I Need To Be In Love/Carpenters】歌詞を和訳して日本語で歌ってみた! | がきえ (gakie.jp)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング