Kawakatuワールド

古代史研究家が客観分析を離れて 頭を空っぽにして作る男の好物。 料理とエッセイ、ときどき爆笑、ときどき不満爆発?

タグ:タケノコ

気候が次第に夏めいてきた気がする暑さを感じると初夏の野菜が食べたくなる鯛のアラ煮に木の芽を乗せたりうきうきしてくるから不思議だね人って真っ赤なトマトにキュウリのヌカヅケそこにタケノコ煮一番いい季節なんだな、今がポテトサラダもうまい。ビールが進むなあ。ぜい ...

アサリと新タケノコが近所のスーパーで売られていた。早速買い込み、夕餉の一献に。タケノコはヌカで茹でて充分にフタをしたまま蒸らし鶏もも肉と炊き込んだ。アサリはバタ焼きにしてコネギをぱらりと久々の優雅で充実した夕餉の一献だった。満足した。 ...

↑このページのトップヘ