Kawakatuワールド

古代史研究家が客観分析を離れて 頭を空っぽにして作る男の好物。 料理とエッセイ、ときどき爆笑、ときどき不満爆発?

カテゴリ: 忘備の花束

https://youtu.be/vlmDgAF71-E五郎さん、おつかれさま。安らかに。青大将・田中邦衛が死んだ。初めて観たのは映画館。加山雄三若大将シリーズでの青大将役での怪演。そのときから何十年、田中邦衛は全然変わらずいつまでも青大将だった。TV「北の国から」の黒板五郎の円熟ま ...

いや、お水取りの秘儀なんてテレビがやってくれるとは思わないから、あわてたよ。大急ぎでメザシを焼いて、ぬか漬けあげて、焼酎ロックでテレビにかぶりついた。画像が真っ暗。炎がちらちらするだけ。餅が山積み。こりゃ仏教じゃないわ。だってお餅は神様でしょうに。ぶつぶ ...

 山口真由は色気づいているようだが、38なんだから早いとこ嫁になんて言うと、今はやかましく叩かれる世の中で、はらはらしつつ蕎麦を喰う俺をいらつかせている。鶏肉を代用したかもなんそば。あったかいもの。これが湯布院そば。生蕎麦。ダシつき。でもダシはいまいち。に ...

昨日とは一転して今日は春だった。あったかいとは言っても夜は寒いはず。そうだ、おでんを作っておこう。昨日、ネタはセットものを買い込んである。あとはタマゴや大根など、あるものを足せば十分。まずは練り物を湯通しして、大根は塩ゆでで30分置き、じゃがいもを出しで茹 ...

どうせいつかは死ぬんだ。やっぱりうまいもんは食わなくちゃ、死ぬに死ねない。揚物っていうものは欧米社会では底辺の食い物だと、クールジャパンの外人が言っていた。確かに、以前あっちのブログで調べたときも、フライドチキンはアメリカ南部の黒人奴隷たちが、白人の食べ ...

 カルパスだけのドライカレーちなみにカルパスは、セミドライなサラミソーセージで、日本だけで通用する商品名。しっとり系サラミで、スーパーやコンビニでは一本100円ほどで売っている。ところでドライカレーも言わばチャーハン(焼きめし)の一種と言える。この料理も一般的 ...

え?名月は昨夜では?昨夜は旧暦の仲秋だったが、満月ではなかった。実は今夜が満月つまり十五夜。 昨夜の仲秋の名月とは出る場所にずれがある。一致するよりも、ずれることのほうが多いのだそうだ。なぜ満月と仲秋名月はずれるのか・・・。それは旧暦の仲秋という概念の文 ...

蒸篭(せいろ)がわからない人がいるようなので、写真貼っておきます。にほんブログ村にほんブログ村 ...

クリックしちょくれ!にほんブログ村ぼくは博多ラーメンや博多風焼き鳥は好まないが、博多ひとくち餃子はファンだ。関西暮らしが長かったせいか、博多ラーメンの細すぎる麺や、博多焼き鳥に必ずつきもののキャベツポン酢になじみがない。大分の子供時代でも、大分は久留米ラ ...

手打ち蕎麦を打つとぷつぷつ切れてしまうのはなぜでしょうか?今回の失敗。粉を打つときに、うっかり、やかんから水がどばっと入ってしまったこと。いっぺんに水を入れると切れ蕎麦になってしまう。少しづつ注がないと。ネットにはあと二つほどの原因が書かれていたが、今回 ...

なんかこういうサンドイッチは、切らずにあ、う~んとかぶりつきたくなる。アメリカンな雰囲気かな?ベーコンがそうさせる。今朝は朝から激しい雨が降っている。南九州は相当な豪雨のようだ。土砂崩れが心配である。無事を祈る。にほんブログ村にほんブログ村.  ...

コリアン・バーベキューでカルピという肉があって、日本人は皆大好きだ。でも、ではカルビってどこの部位?どんな肉?って知っている?カルピはあばらぼね。もともと朝鮮語では、肉の名前じゃなくて骨の名前だった。それが焼き肉では肋骨のまわりの肉=バラ肉を指すようにな ...

きわめて涼しい風の吹く一日だった。最後の爽快な初夏。大分市内気温25度。ところが内陸日田では35度の真夏日。 同じ大分で、海岸部と内陸部盆地はそれだけ違うのだ。下町ではもう田んぼに苗が植えられ始めていた。緑濃き二豊(豊前・豊後)の山々を背景に、早苗がそよいでいた ...

模様替えを昨日やった。絨毯をはずし、足元を涼しいよしず張りに。扇風機もフル稼働。掃除機をかけるだけで汗ばむ。さっそく素麺を。青もみじ 浮かべて涼し ひやそうめん模様替え 済ませて涼し 夏そうめん汗の引く 冷やし素麺 模様替え模様替え 翌朝寒し 衣出すにほ ...

夏ならではの食材、ミョウガ。 夏のぬか漬けは彩もあざやかで、食欲を誘う。朝食にかかせない食べ物だ。もちろん酒肴にもなる。ぬか漬け(大根・きゅうり・ナス・ニンジン・ミョウガ)ひじきの煮物、ふきの炊いたの。きんぴらごぼうサバの味噌煮わかめとあげの味噌汁麦飯朝の ...

ホゴは九州・瀬戸内でのカサゴの呼び名。蓑笠を着たようにとげとげしいが、白身で皮までうまい高級魚だ。小さいものは味噌汁、中型は煮物や唐揚げ、大型は刺身でもいける万能魚。赤と黒がある。赤黒二匹パックが安く出ていた。赤いほうを唐揚げにしてみる。 まずハラワタを ...

雨。昨夜来、朝まで。午前中にあがった。ひどい豪雨だった。朝寒い。昼も寒い。昼はうどんを打つことにした。久しぶりの手打ちだ。手っ取り早いので平打ちに。きしめんに近い。おにぎりにして、梅チューブで「ちゅ」。海苔を巻き巻き。きんぴらごぼうを手早くかき揚げに。麺 ...

月見うどんを食べると、大林信彦の映画を思い出す。って、変かな?最初に映画館で観たのは『ハウス』だった。その後も再放送でなんどか観た。もともと広告世界にいた大林らしい作品だ。あれを思い出すのだ。月見で。やっぱり変だな。大林作品で最高傑作はやっぱり『時をかけ ...

↑このページのトップヘ