大谷翔平は大人の会見を見事にやってのけた。
よい説明だった。

大谷は一平を「彼」と呼ぶことで、友情関係もきっぱり切り捨てようとしていた。
エンゼルスとの対戦で、大谷は一平が好きだった曲を選び、登場曲にすることでも、一平に「さよなら」したかったのだろう。

多くのファンはこれですっきりしたはずだ。
ぼくもある程度安心できた。

ただし、検察側の考えでは、たぶんまだいくつかの問題はまだある。

まず
1 大谷への尋問と一平への尋問に齟齬がないことが重要
2 一平がなぜ大谷のPCにアクセスできたか?暗証番号を知っていたわけは?

この二点を検察は詳細に、時間をかけて調査するだろう。

大谷が正しいなら、今後永遠に大谷がギャンブルに手を出すことはないはずであり、もし万一またこういうことが起きたなら、大谷の証言は虚偽だったことになってしまうわけであるので、数年間結果待ちとなると言っていいかもしれないが・・・。そういうことはないだろうと信じたい。

なぜなら、翔平が依存症だったとしたら、今年の結婚発表と矛盾することになるからだ。
まさかそれすらトリックだったとしたら、大谷のこれまでの同行の誠実さと完全に矛盾してしまう。そんな嘘で固めた生き方を大谷ができるとは思えない。

嘘も方便と言うが、嘘だろうが本当だろうが、大谷は球団や弁護士の望む証言をした・・・それだけは真実だろう。それこそが大人になった大谷であることを証明する。

二人の間の長いシンシアリーな関係にわれわれは踏み込めない。だから彼の心象にまでは踏み込めない。検察や弁護の、つまり法で重要なのは二人の言葉が一致することが最重要なのである。

一致すれば間違いなく大谷は白となり、パスワードは信頼していた一平に会計作業までさせていたとなるので、問題はいっさいなくなるのである。

つまり、調査に齟齬がなければ大谷はこの問題に完全に無関係と判断され、完全潔白となり晴れてご赦免になるはずだ。

さて、そうなったときに大谷はまずは伴侶へ心から謝罪すべきだろう。新婚早々こんな影の部分を見せてしまったことを。




朝食風景いろいろ

IMG_2024-03-03-11-37-07-920


IMG_2024-02-29-18-31-18-576


IMG_2024-02-22-21-32-10-125




IMG_2024-03-14-07-06-06-438



では黒が決まった一平はどういう罪を受けるか?
6年以上の懲役か200万以下の罰金・・・カリフォルニア州の法ではそうなっている。どんな罪になるかはあくまで検察の決めることだ。われわれにはわかろうはずもない。時が来ればはっきりすることだろう。そもそも彼の賭け事も合法であることを願うしかない。しかし一平は生活が破綻していたと明言しており、大谷の金を無断借用した罪は消せない事実だろう。

3 そしてではこの六年余りを、彼の家族はどうやって生活していたのだろうとまことに不思議に見えてくる。??? この点もみんなが知りたいことではないか?そして服役後、一平はどう生きていくのだろうか?依存症が治せるには六年間の服役はよい治療期間になると信じたい。ギャンブルは病気なのだから同情の余地はある。アルコール依存症や麻薬依存症と同じなのだから。

一平にもおそらくたくさんファンがいるはずで、同情すべき点もあるだろう。
けれど最も彼のことを気遣っているのは大谷翔平本人のはずだ。われわれは調査結果が出るまで静観するしかない。

ファンとしては調査結果を待つしかないのだ。

いずれにせよ、大谷はよく明言してくれたと安心する・・・それが今の時点でのファンとしての正しい態度だし、あとは試合で早くホームランを打って、ファンの鬱屈を晴らしてほしい、ぼくが願うのはただそれだけです!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Kawakatuワールド - にほんブログ村




エッセイ・随筆ランキング