IMG_23022021_192715_(1180_x_700_ピクセル)


鯛の松皮焼は、タイの切り身の皮を焼きまして、身は半生に仕上げる料理で、和食・懐石の逸品。

皮はしゃりっとぱりっとさせて、香りを出し、身の方は中が生と言うもの。

それをほんのちょっとのごはんの上に置きまして、九条ネギとワサビをトッピングし、上からじゃあっと出汁をかけます。

ダシはかつおだし。茶漬けとは申しましても、お茶をかけないのです。

出汁の味はあくまで薄口醤油がほんのりの、濃い口ちょいの香りだけ。


IMG_23022021_192810_(1180_x_700_ピクセル)
 
蓋をして食卓へ。


頃合いを見て蓋を取り・・・




IMG_23022021_192748_(1180_x_700_ピクセル)




具合を見ます。
存分に眺めるんですね。



そして湯気にまぎれる鯛の香を楽しむ。


あとはおもむくままにお食べになればよろしのであります。




馥郁。瀬戸内の、春のめぐみを、


ぞんぶんに あがる湯気には 瀬戸の滋味


であります。


香の物に白菜づけを添えましから、食べるときに乗せていただけばよろし。

ああ!食べタイ!!



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
にほんブログ村




男の料理ランキング




シンプルライフランキング




60歳代ランキング