2019年02月

チキンラーメンは昔の味をそのまま今に残している。だから人気がある。味にだって歴史がある。味覚には時代感覚がある。要するに味は記憶である。にも関わらず、昨今のマルハニチロやニッスイの魚肉ソーセージのあの、ひどすぎる改悪された味はどうだ?!ふわふわと、紀 ...

日本文学研究家ドナルド・キーンが去った。高校2年のとき、安部公房『壁」のあとがき解説で始めて彼の「存在」を知った。かれこれ40年以上前のことだ。あらゆる日本文学を外の世界に知らせた。そういう外国人は彼しかいなかった。当時。ニホンなどは、その程度の認知度の ...

ダルシマ・りりィhttps://www.youtube.com/watch?v=8Myx-77wsH8金はなくとも工夫があるから、生きられる。蘇えることもできますぜ、春。 ...

少年でも青年でもないのに、生きてる意味が見えなくなり、ものを書く意味もないように感じていたここ数週間。さっき見た恋愛映画でまた捨てたもんじゃないと思いなおして、書くことにした。なにしろここ15年、書き続けても、大向こうからはなにひとつ音沙汰もなく、な ...

    Hoochie Coochie Man - The Allman Brothers Band          https://youtu.be/fpNaFiwTfAY元気出せや。明日はまだまだずっと続くんだからな。Gypsy woman told my mother'fore I was bornYou got a boy-child cominggonna be a son of a gunGonna make p ...

採点競技には基礎点とか構成点とかいろいろあって比較されるわけですが、紀平選手の演技構成点を、ほかの選手と比べると、一目瞭然でこのひとの運動能力の高さに気づかされますな。現代フィギュアをジャンプ中心のアスリート競技へ変化させたのは、あの大根足と呼ばれた ...

困ってない数日前には肉でしたわ。ある日、突然来るんですわ。貧困は。まるで全球凍結ですわ。そんなときに限って大寒波でしたわ。誰も助けちゃくれんです。間に合わんのですから。いきなり来てしまう。でもなんとかする。経験で乗り切るんですわ。 ...

カレー粉だけで作った黄色いカレーチキンベースに牛細切れ肉ごろんとしたじゃがいも、ニンジンあっさりと完食。 ...

敷物とかテーブルクロスとかセンターとか、下敷きになるものというのは、どことなく哀れだ。まるで女房にかなわぬ亭主のように、いつも何かの尻に敷かれている。しかも、上に乗るものどもを引き立てねばならぬ、ともなると、その虐げられた心はいかばかりかと、思いやる ...

イワシの干物だ。またイワシの干物なのである。しかしそれがまあ、うまいのである。 ...

先日テレビがね、最近の主婦が作る土手鍋には土手がないんだとか申してましてね。土手がなければそりゃあ、ただの味噌鍋じゃないのかってね。土手焼きにしても土手鍋にしても、土手があるから土手ですからね。なにより、土手はただの飾りではなく、土手にした味噌が焼け ...

泉谷しげる 春のからっ風https://youtu.be/ImlM-JiqVBs恵方まきたらいうもんは、うちでは毎年食べまへん。恵方を向いてもくもくと食べて、何がおもろいのかわかりません。それに近年では恵方巻きは食の破棄の根源だと、悪者扱いされてます。あんなもん「あほう巻き」だ ...

今日から二月如月。夜中に春一番かと思うほどの烈風あり。朝出かけると、はるかな久住連山白し。雪化粧すると山は近く感じる。風は冷たいが、快晴である。寒風の中でバスを待ち、冷えた体があたたかいうどんと甘いものを欲しがる。キツネうどんと稲荷寿司を作った。今夜 ...

↑このページのトップヘ