2017年12月

出汁まきをある地方では卵焼きと思っておるようだが、まったく違う。出汁巻きや卵焼きは「巻くものだ」「巻くのがたいへんだ」とか思っているらしいが、出し巻きは巻かない。出汁巻きは「寄せる:のである。最初の寄せで芯ができる。真ん中に寄せる。じゃないと真ん中が ...

悪戦奮闘、年越し料理が完成。あとは野となれ、山となれ ...

何年ぶりだろう、着物を着てみた。大分に帰る時持って帰った大島紬と父親愛用の帯。そして母が好んだ八丈の帯を、無造作に首に巻く。残念なことに羽織が見つからぬ。街に降りては、中年のおばばどもに「かっこうよすぎる」とか言われ、バスではギャルに「かっこいいけど ...

乾いてるんだね、君も。ハローワークの担当女性の机に置いてあった簡易加湿器。なるほど冬だね。街の商店街の裏道・抜け道になぜか置いてある立派な、赤いソファ。今年は赤組勝ちやな。おせちはこう並べよう・・・そんな希望的観測の図面。三段のお重だが、実はとっても ...

年末は忙しい。ここ三日間、外に出ずっぱり。旧年中のおいさつ回りやハローワークやら図書館やら・・・でも一番の問題は買出し。BGMには大貫妙子 横顔 ピアノ矢野顕子https://youtu.be/kTYka6B0ou0なにしろ野菜が暴騰している。白菜もキャベツも大根も、そして雑煮に不 ...

スターチ(ふくらし粉)が切れたのでパウンドしないけどケーキ。背中がやや焦げたけど、冬至だから柚子ピール(皮)を混ぜ込んだ、一応ケーキ。なんか知らんが、すごく体が温まった。あとは柚子湯に入るだけ。柚子湯に柚子をまるごと入れるのは、家庭ではちょっともったい ...

もも肉の炭火網焼きもも肉の仕込み方オリーブオイルにすりおろしニンニクとニンニク醤油・胡椒でもみ込んでしばらく置く。あとは焼くだけ。自家製ニンニク醤油の作り方ニンニク1玉を皮をむいて、包丁の腹で軽くたたき、濃い口醤油・味醂・酒をブレンドしたのに入れ込む ...

BSの怪魚ハンターは必ず観るようにしている。https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91638/1638286/index.html案内人でプロの釣り師である武石さんだが、水野裕子さんが同行すると、いつもしてやられてしまう。その表情の、いつもからそうなんだが、情けなさそうなのが ...

ここんところずっと食の記事を続けている。寒くて、外を歩く気になれないもので。お昼にでっかいかきあげを作って、うどんを手打ち。ゴールデン柚子胡椒をたっぷり乗せてはふはふはふはふ・・・・ああ!ぬくもった~~ ...

寒い夜の炭火焼。ウイスキー湯割りを啜りつつ。旨肉にカレー粉や黒胡椒や七味、そしていい塩をすり込み、焼ければ柚子を絞って・・・大河最終回も肴にしながら ...

柚子の色づく季節となった。いよいよ年末だ。今年は青い時期の柚子も唐辛子も手に入らなかったので、黄色い柚子と赤唐辛子で作る。おまけに去年、グラインダーもプロセッサーも長年の使用に耐えかねつぶれてしまっている。仕方なくすり鉢でやることに。(工場では青唐辛 ...

要するにちゃんとトマト使って作ってますか?ってことでさね。市販のソースに、缶詰でいいんだから。いや、むしろ日本の高い生のトマトなんかより、わずか100円でもあっちのトマト缶詰のほうが雑味や、子供だましの甘さがなく、そっちのほうがいい。日本の野菜は甘すぎる ...

先だってBSで日田の小鹿田焼きのテレビを眺めていると、しきりにアナウンサーが「びみきゅうしん」などとほざいておる。「美味求心」のことかと思うが、あれは「びみぐしん」と読むのだということを彼は知らぬらしい。おばかはこれだから困る。うまいものを追求してやま ...

スーパーで3割引見切り処分されていたカルビをゲットし焼肉。そんなものでも炭火で焼けば贅沢なご馳走だ。〆に肉うどん。あとはカルピズでも呑んで寝るっきゃない。ああ、釣瓶ちゃんでも見て寝るか。今日からCaTVのチャンネルが増えたんだが、いつもと同じ番組しか観るほ ...

冬の炭火は暖房と調理具を兼ねるのがいいところ。一杯やりつつ、目の前で焼けていくヒラキをながめつつ、その香ばしい香りも同時に楽しめるから寒がりの左党にはたまらない。相模湾産金目鯛のヒラキ。ほろ酔い加減でひものをひっくり返しては悦に入る黄昏時。遠い日、千 ...

さつまいもとギンナンとキノコを使ったほんのり甘い炊き込みご飯。二杯たべてもまだ欲しくなるので困りますわい。ざっくり野菜とほろほろ鶏のポトフミートソースとキャベツのサラダ。ドレッシングは自家製和風。おろし玉ねぎと醤油とオイルと塩コショウとゴマ。簡単にピ ...

寒いのう諸君。芯からあったまりたいのう。天丼だけでもご馳走なのに、鍋焼きだけでもぬくもるのに、両方同時に、の今日は豪華版じゃ。海老の天ぷらは絶対乗せたい。旬のキノコに海老天、玉ねぎ、ニンジン・・・それにもみじも揚げてしまえ!梅酢たくあんと自家製白菜漬 ...

62回目の誕生日が過ぎた。その夜は鯛鍋にした。あまりに冷え込む真冬の始まりでもあったからだ。寒風吹きすさぶ昼間、社会保険事務所に行った帰り、なぜか近くに「台湾」があったから立ち寄った。それで帰ったら絶対鯛鍋にしようと想ったのだ。だって赤いものを見たから ...

テンナンショウの実はこの季節真っ赤に色づく。いわゆるマムシ草と呼ばれるユリ科植物の種である。こちらは千両の黄色の種類。千両・万両は正月の花として人気が高い。普通は真っ赤だが、この種は黄色い果実をつけていた。晩秋はすべてが色づく。冬枯れ前の、風前のパッ ...

フォークル解散のときすでにシューベルツを立ち上げていたはしだ。その後クライマックス、エンドレスと新バンドを立ち上げ続け、必ずそこでヒット曲を出した。さて、ぼくの通った大学のすぐそばに家があったはしだだが、では代表曲は一曲といわれるとまずはやはり「風」 ...

↑このページのトップヘ