2016年11月

アドラー心理学の特徴は、「すべての悩みは対人関係の悩みである」とした上で、フロイト的な原因論を根底から覆す「目的論」の立場をとるところにある。たとえば、「子どものころに虐待を受けたから、社会でうまくやっていけない」と考えるのがフロイト的な原因論である ...

「熟中世代SP僕たちには歌があった」とかなんとかいうBS番組を見ていたら、北山修と加藤登紀子と南こうせつが出ていて、時代とソークソングについてしゃべっていた。北山はフォーククルセダーズにいたわけだが、このグループのやってた音楽と、全学共闘世代の加藤登紀子 ...

月末は決まって酒がない。酒がないからボヤキが増える。このままでは切れるから、ゆとりある有志はさっそく酒を送って欲しい。と、久しぶりに書くのに、最初からボヤキである。先日近くの短大で学園祭があり、大音響がうるさか~~~なのでハイキングに出かけた。由布ま ...

コントという芸で面白かったのはコント55号以前で、その後のコントには何一つ笑えたものがない。コント55号は坂上二郎の人柄が面白かったのであって、萩本欽一で笑えた記憶は一切ない。ただ彼は、誰か笑える才能のあるものを探してくるだけの天才であって、たんなる ...

酒とバラの日々・アンディ・ウイリアムズhttps://youtu.be/-dedtD36h2o えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終 圧(おさ) えつけていた。 焦躁(しょうそう) と言おうか、嫌悪と言おうか――酒を飲んだあとに 宿酔(ふつかよい) があるように、酒を毎日飲んでいる ...

この秋は、入り口から、夏バテの血糖値の高まりや、かぜを引いたり、体調がよくなってからは庭の大幅剪定などで忙しく、散々なものだった。だから、稲刈り前の色づいた水田にも間に合わず、深まっていく山のもみじにも間に合わなかった。今になってあちこち歩いてみても ...

https://youtu.be/ot2ocxU3eIA今年最後の小春日和思い切り楽しんだカラスの群れの冬支度は稲穂の残りついばんで電線の上で休むなり柿甘し柿あまけれど道険し旅の土産の君へ花束 ...

あさとち狂ってなぜか遠い神社へ向かうhttps://youtu.be/AJxaB5BKwKs目的は中央のほの萌黄色の中腹一年ぶりに異界への暗所をくぐったいきなりの異界にややたじろぐしらとり連れ立ちわがおびえを感じ取りしかやにわに高崎山へ飛び去る葛城ノ庄は諏訪の山へ由布より流れ来 ...

朝起きてすべての部屋のカーテンを開け、太陽を取り込み、台所へ降りて湯を沸かす。顔を洗いはばかりを済ませてコーヒー。PCの前にどっかり腰掛けまずPCセキュのアップデート。コーヒーすすりつつ、ヤフーニュース、考古学ニュース、人類学ニュースなどと地震情報・火山 ...

https://www.youtube.com/watch?v=jV3ZYzCvYjc60前後の野郎で、もし呑んでいるなら、ビデオは流しっぱなしていて。懐かしすぎる曲がぞろぞろ出てきます。秋って何か焼きたくなるそれはたぶん野分のくすぶったい匂いをどこか遺伝子に潜ませてきた縄文人の記憶なんじゃない ...

A Song For You / ソング・フォー・ユー (Leon Russell / レオン・ラッセル)1970https://youtu.be/Ms_oQHkyFEMぐだぐだしてないで何か書くとか歩くとかしろや心の声がするんなこといわれたってのんびりしてたいんだいつものんびりしてるじゃないかだって日曜日じゃない ...

クローゼットの中から貞子が出てきたよああ 知りとうなかった しりとうなかった ざんばら髪だよクローゼットの中には卑弥呼が寝ているよああ、 知りたとうなかった しりとうなかった 岩下志摩の顔クローゼットの中には リンゴが腐ってるああ 食べとうないのに  ...

大昔、東映時代劇で「新諸国物語」なんてのがあった・・・なんてあんたは知らんだろう。実はぼくもリアルタイムでは知らない。https://youtu.be/yvnPP8gW7mYその中にこのオテナの塔という唄がございましてな。https://youtu.be/SaJYJz4skSU黒き荒磯 紅つばき島にひとつ ...

https://youtu.be/3jWRrafhO7M十一月の稀有な雨さてどううっちゃろう?呑むっきゃなかろ?11日にりりィが死んでディランは授賞式に出ますと言いISIS本拠地で3000年前の遺跡が奪還されトランプが当選し韓国では数十万人が大統領批判のデモ世界は混乱の時代へだけどぼくは ...

もちろん賛否両論あるだろうが、ぼくは少なくともこのような行進が嫌いだ。世界でも日本だけが子供たちに(特に運動部で)整列・軍隊式行進を強要する。日本人指導者は一律、こうさせておけば満足するらしい。金太郎飴のようなどこで切っても同じように一律的な生徒が彼ら ...

手軽に秋を満喫できるギンナン。鶏牛蒡飯にギンナンを混ぜるだけで、もう食卓は秋色に染まる。ギンナンやキノコはそういう食材。マツタケみたいにお高くもなく、一本立ちの主役でもなく、それでいてなぜか一番目立ち、季節感を漂わせる庶民の味方。こういう汁物って、け ...

https://youtu.be/2ge5KKcllV8https://youtu.be/2d-PrtdTn5khttps://youtu.be/wKoV3XH_sZAさよならりりィ。ありがと。あなたのおかげでいい青春時代を送ることができた。あなたには「無関係なさよなら」だろうけど。 ...

真夏の体躯の衰退から、涼しくならない九月を過ぎて先月末の突然の寒さや雨模様の中での重い風邪、そして今月初から始めた庭木の剪定による心地よい疲労感と、今年は季節に翻弄され続けた感がある。そして11月。ようやく街の隅々まで秋色がいきわたる本来の日本の秋とな ...

https://youtu.be/CpJDNcHyaI8それは少年時代のぼくにとって絶望の朝だったやれ起きろやれ飯を食えやれ体操へ!それはまさにファシズムの延長だったいまようやく新しい希望の朝は来たトランプ大統領の登場でここ一週間、ずーーーーっと庭の剪定の日々。10年分の深切りの ...

https://youtu.be/AXrQvTyKfcYらんらんらららんの中に乱あとは知らんぞ宇宙の宙かあちゃんの遺伝子宇宙の遺伝子火星なんて小さい際限ない宙からぼくの遺伝子は来た ...

↑このページのトップヘ