2016年06月

https://youtu.be/z15dpiQ8viY6-2 ”ミック”はまるで人間のひとり息子のように猫っかわいがりされてきた、白い老ポメラミアンのオスである。「猫かわいがりされてきた犬」というのも妙だが、この種の犬の例に漏れずチビで臆病のくせ向こうっ気だけは強く、弱い者ーー特 ...

https://youtu.be/4xnXZntMB5w「ちょっと困ったことができた。おまえしか頼める奴がいない」と言われたら、おなたならどうする?月末で金もない。切符を買ったらほかに余力はない。それでも行かなくちゃならんだろ?友達なんだから。汽車にのっちまえば、あとはどうにか ...

どうして東日本の人は笑福亭釣瓶を「つるべー」と人名にしてしまうのか興味深い。釣瓶は「あさがおに つるべとられて もらい水」の俳句にあるように、井戸の水を汲む桶についている綱のことで、「つるべ」である。年寄りだけかと思ったら、若い俳優まで間違えているか ...

ま、そんなに急がんでええんとちゃう?人のこと、なんでそないに気になるの?あんたは、あんたの足元だけ見てればええやんか。なんでそんなに他人がずるいと見えてくるの?引き比べなはんな。貧してこそ前を向きなはれや。 ...

先日収穫し冷凍しておいたヤマモモ(瑞宝品種)をジャムにした。だいたい500g分くらいかな。よく洗いグラニュー糖大匙4~5で水煮する。煮立てていくと真ん中に果実のあくやつぶつぶが勝手に集まるので、丹念に取り除きながら中火で煮詰める。あくをこまめにとると、この ...

そもそも野球賭博で永久追放されたような選手とイチローを比較すること自体、ほとんど意味がないだろう。しかしながら選手としてのピートは確かに素晴らしい”ハッスル・ローズ”だった。リアルタイムで見ていたのだからそれだけは間違いがない。では数字で比べてみると ...

今年初めてエアコンをつけた。暑いからじゃない。かゆいからだ。猛烈な雷雨が続き、庭ではうどんこ病が白い粉で草木を覆う。つまり、とっても蒸し暑いからで、室内ではダニー・ボーイ君たちが活性化する。朝はそうでもなかったけれど、夕刻、うとうとして目覚めるとなん ...

 「おった、おったデーー」 半信半疑の私の声に金魚が飛んでくる。 「どこ?どこにおったん?」https://youtu.be/LV4cQnZKlG04-2 鳴き声が消える。見あたらない。せめてシジュウカラやカワセミのようにカラフルな鳥ならすぐみつけられるのにーー。保護色の、それも小 ...

https://youtu.be/wQUm_sdF_U0sokkurisanndayoこの一週間で四日間、終日土砂降りだった。というのはさて、過去記憶にない豪雨だったということだろう。すごかった。夜中に二階に上がり、寝間にごろりとしたとたんに、屋根を叩く音でラジオが聞こえないほどだったのだから ...

これで半分。残りはまだ青いから数日後に。これはそれまで冷凍。ジャムとリキュールにしよう。 ...

枡添問題もそうだし、言葉狩りも、また戦争反対も、まったく昨今の若者のネットを使った軽薄な風潮が目立っている。マスコミが作り出す反政府、あるいはネットでの極右や極左が作り出してくる偏ったものの見方とか、軽佻浮薄ですぐに主観で飛びつく現代の人々の、あまり ...

このごろ、眠れないのですよ。なかなかね。歩きつかれて疲労困憊していても、居間でまぶたがじょわ~~~んと降りてきてもですよ、じゃあ I Shal Be! GO toBed!!!! と心に期して布団に入ってもですよ、眠れない。難しい本を読んでも眠れない。夜中の3時前に布団に入っ ...

今日のビートルズはペニーレインで。 The Beatles - Penny Lane          https://youtu.be/S-rB0pHI9fUちなみにここではヒット曲、ベスト10などはいまさら貼り付けません。そういうのは十分みんな知っているし。ビルボード ビートルズベスト10を聞きたい人は ...

今年はビートルズ50周年。しばらく彼らの曲、関連曲で記事しましょうか。最初はこの曲  The Beatles - Don't Let Me Down   解散直前ルーフトップコンサート     https://youtu.be/NCtzkaL2t_Y自社アップルレコード屋上でのコンサート。解散が決まった最後の映 ...

    Marvin Gaye - What's Going On (Greatest Hits - Live In Amsterdam)          https://youtu.be/jzPA-FrVu3Iまず言いたいのは一言、この曲のまま、「何やってんだ?」なのである。禿げ添さん?何やってんの?なんでいちいち中国服着ないと毛筆文字がか ...

ぼくがスポーツフィッシングをやめたのは、へたくそだったこともあるけれど、どうにも帰化してくるものによって変わって行く日本オリジナルの生態系のありさまへの、なんと言えばいいか、贖罪だったかも知れない。10年前から今に至る、周囲の自然の植生の変化はとても著 ...

少し今夜は中高年女性向けの記事を書く。少女マンガと言うジャンルがある。今からもう40年以上前、妻になる人と付き合い始めて、初めて少女マンガを読まされた。妻の友人が漫画家志望だったこともあり、まずは大島弓子、萩尾望都(もと)、大和和紀、山岸涼子、一条ゆかり ...

https://youtu.be/w4ZCl_nOdW0うちのアジサイは色目が薄いタイプ。最近は外来種のはっきりしたアジサイが増えたけれど、ぼくはこっちのほうがゆかしくて好きである。ムラサキシキブ(コムラサキ)の花。昨年はほとんど虫にやられたが、今年はたくさん花芽をつけてくれた。 ...

今朝のニュースで、世界が和食を知り、魚を欲しがり始めたという話題があった。それで日本では企業努力でどんどん効率的漁業や養殖のための技術が発展してきたという。うん?ちょっと待てよ?和食が今非常なブームで欧米や中国でどんどん魚の消費が高まっているのはいい ...

↑このページのトップヘ