名まえなどない、なんとかかんとか月末を食いつなぐから「なんとかライス」って呼んでいる。こないだのドライカレーもそのひとつ。カレー粉もなくなると、ただのニンニク醤油ライスとか、ガーリックライスになるだけ。 これがつい一週間前は、ちゃんとしたポークカレーだっ ...

庭に白い彼岸花が今年も咲き始めた。ホワイト・リコリスだ。満開にはまだ間がある。気が早いのを摘み取り、ほかの秋の花と合わせて活けてみた。 コムラサキとヤブランの紫が秋らしさを加えてくれる。茶花を愛した母親の位牌の目の前にどかんと置いてやった。秋の台風は九州 ...

具のない月末ドライカレー醤油漬けニンニクだけが頼り。あと一週間、こんな暮らしが続く。庭木を剪定し、シャワーで汗を流す幸せ。それで充分楽しい。にほんブログ村 ...

我が家の裏の貸家から借家人がいなくなって、ほったらかし。どうやら大家が死んだか、おいぼれたからだろう、全然管理しなくなっている。垣根を切るときに覗いてみたら、すごい状態になっていた。鈴木という二丁目に住んでいるじじいが大家であるが、ここ何十年も何もしない ...

まとめて載せた画像の中で、割合好評だったアジのカレー南蛮の作り方を。 アジ三匹缶詰のイタリアントマト1缶カレー粉大葉アジはワタを取り、塩コショウして小麦粉をはたいてカラッと唐揚げにしておく。トマトソースはイタリアントマトに酢、ニンニク醤油、タカノツメスラ ...

蒸篭(せいろ)がわからない人がいるようなので、写真貼っておきます。にほんブログ村にほんブログ村 ...

カルボナーラカルボナーラカルボン=カーボン=炭炭のように真っ黒になるほど黒コショウをふってあるスパゲティ。ということは原型は素のパスタに黒コショウを摺っただけの代物だったに違いない。あとのレシピはあとづけであろう。チーズもタマゴもクリームもベーコンもなに ...

電子レンジのヒューズが飛んだので、蒸篭(せいろ)を引っ張り出した。蒸篭は二種類持っている。アルマイト製の大きなものと、中華用の木製せいろ。アルマイト製は大きいので使わない。木製の丸い三段式の蒸篭を使って、冷凍製品や冷凍ご飯を蒸すことにした。電気代も助かるし ...

旬の里いも。小芋の煮転がしを胸肉で作り、さらに鉄板で炒り付ける。こげた醤油の香ばしささが加わり、秋らしい深い味わいになる。 たっぷりと山椒粉をふっていただく。(器は小鹿田焼き)にほんブログ村にほんブログ村 ...

マグロの漬けを握る。 かっぱ巻きと一緒にいただく。にほんブログ村にほんブログ村 ...

 ま、こんなところでした。残りはひとつづつの記事にして、また明日。ぼくはコロナには強いことは証明されました。総合検査の結果微熱は熱中症の膵臓の虚弱のせいでした。炎症剤フェグリクは万能的によく効きました。先生おおきに。ばりばり書きます。元気です。にほんブロ ...

とんとご無沙汰。元気です。どちらもたくろうの名曲タイトルからいただきのセリフだ。夏バテ、熱中症、神経痛・・・給湯器の付け替えで孤軍奮闘。詳細は民族学伝承ひろいあげ辞典に書いたのでそちらで。さて体調は戻ったが、その間にたまった食の画像が山ほど。めんどくさい ...

にほんブログ村小さめのアジを一から南蛮漬けにする。 アジはゼイゴ取りが一番面倒だ。ゼイゴとは尾びれから延びるトゲ部。ここをつけたままでは、ギザギザして食べにくい。よく研いだ出刃包丁でゼイゴを取る。鈍い包丁だと大けがのもとになる。魚のわたや頭はできれば臭い ...

クリックしちょくれ!にほんブログ村ぼくは博多ラーメンや博多風焼き鳥は好まないが、博多ひとくち餃子はファンだ。関西暮らしが長かったせいか、博多ラーメンの細すぎる麺や、博多焼き鳥に必ずつきもののキャベツポン酢になじみがない。大分の子供時代でも、大分は久留米ラ ...

盆はなんでも高くなる。いつも480円の魚屋の握りずしが、ちょっこし増量しただけのが立派なトレイに入って800円になっていた。 思わず手を引っ込めたが、やっぱりお盆だし、食べたいから一回りして、結局買ってしまう。パスタも食べた。チャーハンも食べて、パンケーキも食 ...

 ガーリックトーストは大好きだ。にほんブログ村にほんブログ村 ...

台風が通過中の九州。福岡県や長崎県はけっこう雨らしいが、こっちはさわかな雨後の風で、久しぶりの買い物に。納豆ともやしを買った。朝食はやはり納豆だよね。納豆と言えば、テレビで観る限りだが、最近の人は薬味を入れないの?まんまで食べている。薬味や辛子が当然だと ...

ケータイを新しくしたら、メーカーが韓国だとわかりがっかり。でかいし、重いし、融通は利かねえし、動きも悪い。「ちぇっ」である。やっぱりサムスンダメ。ソフトをすっかり全部改良してやった。今日の肉は焼きナスとのコンビネーション。たっぷりショウガで、カボスポン酢 ...

おとといなぜか突然風呂の給湯器が壊れた。お湯にならない。エラーナンバーから検索したらファンの故障らしい。来てもらったが20年も経っていては部品がないと。買えば何十万もする。だめだこりゃ。仕方なく湯あみならぬ、水浴で済ます。晩年になって風呂がない日々を送る羽 ...

↑このページのトップヘ